富士吉田郷里のB級食道楽「吉田のうどん」

ウエザーのいい日に河口湖へワンデイで行ってきました。「ハーブビッグイベント」を開催してあり、近辺はラベンダーの結構嬉しい芳香に包まれていました。
ラベンダーと富士山の協同は至って絶景!邦人の私でも感動するくらいですから、外人のツーリストにとってはたまらない光景ではないでしょうか。
本当に沢山の外国のほうが観光してあり、カメラ片手にあちこちで写真をとっていました。
のち、正午御飯を勧め、富士吉田市内へ動き。あちこちに「吉田のうどん」のぼりを掘り起こし。
TVで見た事もあるので、ひとたび食べてみよう!となり、ネットで探索。ふる里で有名な”みうらうどん”のお暖簾へ向かいました。
外側には行列ができていましたが、貴方食べたらすぐに台をたつので、待ち時間は案外気になりませんでした。
始めて食べる吉田のうどん。麺は分厚く強いけれど、うまい!出汁はシンプルですが、ゆでキャベツが誠に素晴らしい声色!人気が出るのもわかります。
冷凍のさぬきうどんばかり食べているあたいにとっては、ものすごく奇抜でふたたびリピートしたく罹る味でした。値段も350円〜思い切りありがたい単価だ。
車で走っていると、あちこちにうどん屋が点在していて、まさしく”うどんの町”といった感じです。
運転良し!光景良し!うどん良し!一度出かけてみてはいかがでしょうか?アリシア 脱毛 予約